本文へスキップ

To-Beメンテナンス技術試験To-Be Maintenance Technology Exam

To-Beメンテナンス技術試験とは

To-Beメンテナンス技術試験は世界で初めて実現した、「ものづくり企業」のメンテナンス技術人材に必要な基礎知識を分野ごとに数値で「見える化」できる試験です。日本語、英語、タイ語で受験することができます。
試験結果を分析・活用することで教育のムダを大幅に減少させ、人材を戦略的に活かすことが可能になります。
メンテナンス人材の入社後のレベルチェックや職能教育、および採用試験としても活用することができます。
問題は、企画委員会にて作成した技術知識マップに基づいて出題作成されています。

 試験対象者 メンテナンス担当者
 特徴 ● メンテナンス人材教育・研修の事前・事後の能力診断をして活用できます。

バナースペース