本文へスキップ

機械シリーズ

 【MA0005J 】 機械要素コース
 
 To-Beエンジニア検定対応 eラーニング

法人お申し込み

 閲覧期間 3 か月  標準学習時間  4H
 受講料 8,640円
 教材・テスト形式 Webコンテンツ/テスト1回  テスト形式:Webテストのみ
●本コースは、スライド型eラーニングです。

※) 学習は全てWebを活用しますので、 受講にはインターネット環境が必要となります。

ねらい

機械設計エンジニアが機械設備を設計する際には、基本的な機械要素の特徴を確実に理解しておく必要があります。物と物を固定する要素、一方の物が固定して他方がスライドする要素、物同士が回転する要素など、ひとつずつ整理しておかなければなりません。その上で、それらの機械要素の強みと弱みを知ることです。また、機械要素を組み合わせて全体システムを作り上げた後で、それらの構造的な問題をチェックする目を養うことです。
本コースでは、順に固定要素から回転要素、さらに日常点検までを一通り学習していただきます。機械設計の土台となる機械要素を確実に自分の知識にしておきましょう。



対象者

● 機械要素の基本知識をしっかりと学習したい方。
● 現場で機械設備の設計を自分で始めようとしているエンジニアの方。
● これまで機械要素を知ってはいたが、それらの特徴を確実に自分のものにしたい方。

学習目標

● 機械設計に必要な機械要素の基礎知識を得ることができる。
● 各機械要素の長所と短所がわかる。
● 現場で使われている機械要素のそれぞれの役割が見えるようになる。

学習環境

●パソコンOSとブラウザ:
WindowsVista以上/IE8以上Firefox3以上
MacOSX10.8以上/Safari4以上Firefox3以上
・解像度:1024×768 以上
・プラグイン:FlashPlayer10以上
-------
●モバイルOS:
iOS4.3以上Android2.3.3以上

カリキュラム概要
1. 固定締結要素(各要素に関する用語などの知識を問う)

■ねじ(ねじに関する基本用語)
・ねじの原理          
・リード、多条ねじ       
・ねじ山            
・ねじの種類と規格       
■溶接(溶接に関する基本用語)
・溶接方法           
・溶接箇所の指定        
・溶接の実際          
・溶接した後の材料       
■リベット(熱間と冷間)
・リベットの方法        
・リベットの材料        
・リベットの温度        
・リベットの長所と短所     
■組み付け(組み立てと調整に関する用語と作業)
・締結方法           
・基準の考え方         
・測定方法           
・調整方法           
2. 回転要素(歯車や軸の用語と使い分け)

■歯車(歯車に関する基本用語)
・歯車伝動           
・歯車の種類          
・モジュール          
・圧力角、転位         
■軸(軸とその固定)
・軸の種類           
・軸継手           
・クラッチ            
・軸の締結           
■軸受(すべり軸受と転がり軸受の比較)
・軸受の種類          
・すべり軸受          
・ころがり軸受         
・軸受の取付け、メンテナンス  
■ベルト(ベルトの役割と用語)
・巻掛け伝動          
・平ベルト、Vベルト      
・歯付きベルト、伝動設計    
・チェーン伝動         
3. 伝達要素(メカニズムの基本知識)

■カム(代表的なカムの種類)
・平面カム           
・立体カム           
・カム曲線           
・カムの設計          
■リンク(リンクの基本用語と役割)
・てこクランク         
・両てこ、両クランク      
・平行リンク          
・スライダクランク       
■ボールねじ(用語と使い方)
・ボールねじの構造       
・各部の名称          
・ボールねじの駆動       
・ボールねじの応用と調整    
■位置決め(制御ループの基本方式)
・位置決め制御         
・制御ループ方式        
・位置検出用センサ       
・駆動用モータ         
4. 保全管理(機械保全に対する感覚を問う)

■共振(共振周波数と材料の関係)
・共振と固有振動数       
・自由振動           
・各要素(質量、摩擦、ばね)  
・制御系の安定         
■環境(機械の環境に関する基礎知識)
・環境温度           
・雰囲気            
・ノイズ            
・劣化             
■潤滑(潤滑の基本用語と使い方)
・潤滑の原理          
・摩擦の種類          
・潤滑剤            
・機械要素と潤滑        
■日常点検(保全に関する基本知識)
・保全の考え方         
・安全に関する法令       
・故障発生率          
・点検と修理、診断技術     

●eラーニング全ページの読了と修了テストの合格をもって修了となります。


法人お申し込み

バナースペース